MENU
NBA

NBA2018−2019シーズンのオールディフェンシブチームが発表!スマート、ブレッドソー、トンプソンが初選出!

こんにちは!あぷりんごです。

今回はNBA2018−2019シーズンのオールディフェンシブチームを紹介していきます。

https://twitter.com/espn/status/1131340338789048320?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1131340338789048320%7Ctwgr%5E363937393b70726f64756374696f6e&ref_url=https%3A%2F%2Fbasketballking.jp%2Fnews%2Fworld%2Fnba%2F20190523%2F163681.html%3Fcx_top%3Dtopix

オールディフェンシブチーム選出方法

オールディフェンシブチームの選出方法ですがス投票はスポーツライター、ブロードキャスター100人で行なわれます。

1stチーム、2ndチームそれぞれ各5人ずつポジションごとに投票していきます。

1stチームに選ばれた選手には2ポイント、2ndチームに選ばれた選手には1ポイント付与されます。

合計ポイントが多い選手から選出されます。

投票は100人のメディア

  • ガード・・2名
  • フォワード・・2名
  • センター・・1名

それぞれ1stから3rdまで選手を選出

  • 1stチーム・・2ポイント
  • 2ndチーム・・1ポイント

※ポジションは主に努めているもので、複数のポジションで投票さてた場合は、一番得票数が多いポジションに集約されます。

NBA2018−2019シーズンのオールディフェンシブチーム

NBA2018−2019シーズン 1stオールディフェンシブチーム

名前チーム獲得ポイント
ルディ・ゴベア(C)ユタ・ジャズ196
ポール・ジョージ(F)オクラホマシティ・サンダー195
ヤニス・アデトクンボ(F)ミルウォーキー・バックス193
マーカス・スマート(G)ボストン・セルティックス145
エリック・ブレッドソー(G)ミルウォーキー・バックス100

セルティックスのマーカス・スマート、バックスのエリック・ブレッドソーが初選出されました。

マーカス・スマートとブレッドソー画像

バックスからはヤニス・アデトクンボも選出されており、今シーズンの守備力の高さが反映された結果ですね!

3年連続で選出されたルディ・ゴベア、初めて1stチームに選出されたヤニス・アデトクンボ、4年ぶりに1stチームに選出されたポール・ジョージは、今シーズンの最優秀ディフェンシブプレーヤー賞候補です。

NBA2018−2019シーズン 2ndオールディフェンシブチーム

名前チーム獲得ポイント
ドリュー・ホリデー(G)ニューオリンズ・ペリカンズ90
クレイ・トンプソン(G)ゴールデンステート・ウォーリアーズ82
ジョエル・エンビード(F/C)フィラデルフィア・セブンティシクサーズ80
ドレイモンド・グリーン(F)ゴールデンステート・ウォーリアーズ61
カワイ・レナード(F)トロント・ラプターズ39

今シーズン、オールディフェンシブチーム入を目標にしていたクレイ・トンプソンが初選出されました。

過去最優秀ディフェンシブプレーヤー賞を獲得しているカワイ・レナード、ドレイモンド・グリーンも2ndチームに選出されます。

NBA2018−2019シーズンのオールディフェンシブチームまとめ

今回はオールディフェンシブチームを紹介しました。

個人的にはロケッツのPJ・タッカーや、クリッパーズのパトリック・ベバリー、ラプターズのダニー・グリーン、ぺーいサーズのマイルズ・ターナーが入らなかったのが残念でした。

タッカーとレナード画像

特にPJ・タッカーは、わずか1ポイント差でしたので、来シーズンに期待です!

2018−2019シーズンのオールNBAが発表!アデトクンボとハーデンが満票で1stチームに!2018−19シーズンのオールNBAが発表されました。今回はオールNBAを1stチームから3rdチームまで紹介していきます。アデトクンボとハーデンが満票で1stチームに!...