映画

【評価&ネタバレ】「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のあらすじ!見る前に知っておきたい3つのこと!

こんにちは!あぷりんごです!

先日、ハリウッド版「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見に行ってきました!

あらすじや、予告編で見たいと思われている方が多いのではないでしょうか。

全世界待望の「ゴジラ キングオブ・モンスターズ」は、2014年の大ヒット映画「GODZILLA ゴジラ」から5年を経て、人類が再度迎える危機とゴジラを脅かす怪獣たちの激突を描く超大作怪獣映画です!

ゴジラ初心者の私が楽しめるか少し心配だったのですが、怪獣同士の戦いの迫力がすごく、結論十分楽しめました!

しかしモンスターバース第3作目ということで、モンスターバース作品は見ておいた方がより楽しめるのではないかなと思います。

今回は、巨大生物を題材にしたモンスターバースの最新作、ハリウッド版「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のあらすじ、感想や見る前に知っておきたいポイントをまとめていきます。

この記事では

  • 「ゴジラ キングオブ・モンスターズ」を見る前にあらすじを知りたい
  • 「ゴジラ キングオブ・モンスターズ」を見る前に予告編を見たい
  • 「ゴジラ キングオブ・モンスターズ」を見る前の予備知識が知りたい

以上について説明していきます!

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」あらすじ

ゴジラが巨大生物ムートーを相手にハワイ~アメリカ米西海岸で激闘を演じてから5年後。

サンフランシスコが壊滅的な被害を受けたことは、 世界に大きな衝撃を投げかけていた。

世論は「怪獣は悪」という方向に傾き、非難の矛先は、怪獣の存在を隠し続けてきた特務機関モナークに向けられていた。

そんなある日、中国にあるモナークの研究施設を元軍人ジョナ(ダンス) 率いるテロ集団が襲撃。

開発中のあるテクノロジーを完成させようとしていた女性学者エマ(ヴェラ)と娘のマテディソン(ミリー·ボビー)を控致するという事件が起こる。

一味の狙いがそのテクノロジーにあることは間違いない。

ゴジラ研究の第一人者であるモナークの責任者、芹沢博士(渡辺謙)は、 エマの別れた夫で元モナークのマーク(チャンドラー)に協力を要請し、テロー味の行方を追跡する。

しかし、事態は彼らの想像を超えた方へと発展する。

三つ首の巨竜キングギドラが太古の眠りから目覚めたのを皮切りに、ラドン、モスラなどの空飛ぶ怪獣たちが復活。

世界は諜欄され、人類の未来さえも危うくする極限下、ゴジラが再び姿を現わす。

そのバトルは人類の希望か?それとも破滅をもたらすのか?

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の予告編

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の予告編です。

はじめて全世界に公開された予告編です。

ゴジラのほか、モスラの羽を広げる映像が印象的です!

2本目に公開された予告編では、渡辺謙(芹沢猪四郎博士)の姿が。

ゴジラとキングギドラが対峙するシーンも!

予告編を見て劇場に見に行きたくなった方も多いのではないでしょうか。

私も予告編を見て、ハリウッド版のゴジラが見たくなりました!

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見る前に知っておきたいこと

巨大生物を題材にしたモンスターバース最新作、ハリウッド版「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見る前に知っておきたいことをまとめました!

モンスターバースとは

モンスターバースとは、映画制作会社のレジェンダリー・ピクチャーズが制作する怪獣作品はすべて同じ世界の出来事として描かれる、といったものです。

近い例えとしては、アベンジャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のようなもの、と捉えてください。

現在モンスターバースには「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を含め3作の映画が制作されていて、4作目は2020年「ゴジラVSコング」が予定されています。

モンスターバース作品

GODZILLA ゴジラ(2014)

キングコング:髑髏島の巨人(2017)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019)

ゴジラ VS コング(2020予定)

また、巨大生物専門の特務研究機関MONARCH(モナーク)や、怪獣を表す単語MUTO(ムトー)未確認巨大陸生生命体などといったワードが共通で使用されています。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」前作とのつながりは

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」と蜜につながっているのは、「GODZILLA ゴジラ」です。

「GODZILLA ゴジラ」のラストで展開したサンフランシスコの破壊的スペクトルは、最新作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」にも影を落としています。

ラッセル家のマークとエマ夫婦はこのとき最愛の息子を失っているという設定です。

知っておきたい「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」激突4大怪獣

ゴジラ

1954年の東宝映画「ゴジラ」で初お目見えして以来、65年に渡って人気を誇る世界的モンスター。

その背景に核の時代の恐怖と戦懐が注がれており、人類がコントロールできない自然の脅威として認識されることもある。

前作によれば長らく地下深く逃れていた巨大生物(各地の洞窟にゴジラの形を彫ったような古代の絵が遺されている)が、度重なる核実験の影響で地上に再び姿を現した設定。

身長·体重は今回約120 メートル、9万9000 トンという大きさ。

武器は放射熱線など。

また本作は初代ゴジラスーツ·アクターとして知られる中島春雄(2017年没)に捧げられている。

キングギドラ

本作での別名はモンスター·ゼロ。

キングギドラは 1964年から長きにわたってゴジラの最大の敵怪獣として知られる三つ首の宇宙怪獣。

二本の尻尾と一対の巨大な翼、全身を覆う金色の鱗などが特徴。

日本の神話に出てくる八岐大蛇が原型イメージとも言われる。

モスラ

1961年にスクリーン·デビュー。巨大な蛾のモンスターで、オリジナルでは卵から瞬化して
幼虫が誕生。

その幼虫は繭を作って踊になり、成虫へと羽化する設定。幼虫が繭を作る時に吐き出す糸が戦闘時の武器にもなる。

新作では雲南省のモナーク基地から登場する。

ラドン

1956年にスクリーン·デビューした “空の大怪獣”。

オリジナルでは翼竜プテラノドンが突然変異したモンスターという説も。

ゴジラとは 60年代からたびたび共演し人気怪獣に。

今回はまずメキシコに出現。翼が燃えているようにも見え“炎の悪魔”と称される。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」まとめ

モンスターバース最新作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のあらすじと感想、見る前に知っておきたい3つのことと、4大怪獣を紹介しました。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」には今回紹介する4大怪獣以外にもたくさんの怪獣が登場します。

キングコングもモニターや壁画で登場するので劇場で確かめて見てくださいね!